各国のワインメーカーの看板の特徴と違い

投稿者: | 2016年11月17日

ワインの看板は数多くあるんですが、国によって看板に特徴があるのが面白いですね。
日本だととても洗練された印象を与えるデザインになっていますが、
他の外国の看板ではとにかく目立つものが多いと感じています。
ど派手にすればアピールできるとワインメーカーは考えているのではないでしょうか。
もちろん、各国の国民性によって好むデザインが好むのでしょう。
アメリカだと、質よりも量というイメージがあります。
とにかく安いワインをたくさん飲みたいという需要があるのでしょうね。
ヨーロッパではお洒落にワインをたしなむ人が多いのでしょう。
洗練されたスタイリッシュなデザインになっていて、思わず見とれてしまったことを思い出します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です